施工実績

投稿日:

京都市 解体工事 「 右京区西京極 木造2階建 」

京都市 解体工事 「 右京区西京極 木造2階建 」

着工から完了までの流れ

◆着工前

◆足場の組み立て及びシート張り

危ない箇所には防炎シートの上から防音シートを重ね張します。

◆内装材の撤去積み込み

◆屋根材の解体撤去

3分の1が瓦棒で3分の2が瓦葺きでした。

◆2F部分人力分別解体

先ずは内部造作区間仕切りの分別解体です。

バラした廃材は綺麗に整頓集積し、運搬し易い様にセットします。こうすることで、作業員の躓き転倒、事故を防げます👍

次に屋根の切り落としですね

   

次に縁切りをして壁を倒していきます。

切り取り側の壁面のモルタルは、余計な部分が破断しない様先に両面カッターを入れておきます。

tmp_v4738446042201380656

壁を倒すときは、壁が外側に倒れない様な切り込みをチェーンソーで柱や梁に入れておきます。

12253166221565

 

この狭い現場でブリキの壁を内側に倒し込むと、蹴ってお隣の壁に傷を付ける恐れがありましたので、時間は掛かりますが安全第一で、1枚づつクリッパーで切り込みを入れ外していきました。

2F部分の解体及び廃材の積み込み搬出が終われば、切り取り部分のシート張り及び屋根部分の掃除です。

◆1F部分重機分別解体

分別し易い様に、先に手で外せる木材以外の部材を取り除き集積します。

重機分別解体スタート

人力同様、狭い現場では梁を先にチェーンソーで縁切りしておきます。

tmp_v4738448219592493011

◆廃材の積み込み搬出

◆ガレキの積み込み搬出

ガレキの積み込みでは、基礎の角などにたまったガレキもスコップとレイキを駆使して綺麗に取り出します。

◆基礎の解体及び積み込み搬出

場内からコンクリートと土以外の物が搬出されてから基礎を解体していきます。

隣地と絡む際どい箇所は必ず人力で先に手バツリし縁を切っておきます。

◆整地

重機を何度も歩かせて転圧し、レベルを整え最後にRCで化粧します。

 

◆清掃

最終日は、通常よりも綺麗に道路は勿論のこと、近隣様の玄関先やガレージ部分、冊子廻りなどもお声がけさせていただき、了解を得てから掃除させていただきます。

◆完了

寺井工業
〒615-0916  京都府京都市右京区梅津中村町30-2
TEL:075-881-2626 FAX:075-881-2627
担当者直通:090-3052-9525

施工実績

関連記事

京都市 解体工事 「 長岡京市 看板 撤去工事 」

京都市 解体工事 「 長岡京市 看板 撤…

京都市 解体工事 「 長岡京市 看板 撤去工事 」 本日は、看板の撤去工事です。(6メートル弱) ま …

整地及びRCの部分敷均し

整地及びRCの部分敷均し

整地及びRCの部分敷均し 雨天につき、『西京極』の現場を止め、本日は以前完了している2現場の土が雨で …

京都市 解体工事 「 西京区 山田開き町 外構撤去及び鋤取り工事 」

京都市 解体工事 「 西京区 山田開き町…

京都市 解体工事 「 西京区 山田開き町 外構撤去及び鋤取り工事 」 本日は駐車スペース確保のための …

お問い合わせ  採用情報